子供の時の自分の疑問と考えていたことに自分でコメントをするコーナー

保険屋はお金を払わなきゃいけないので人が死ぬのを嫌がるからいい仕事、葬儀屋は人が死ぬとお金が手に入るので悪い仕事保険屋は数学と統計学で動いているので何も気にしてないしやはり人々の生活に安定と確実性をもたらすいい仕事である、一方で数理を利用…

論理と理性の力はbullshit

この一週間思ったことがある。それは人が誰でも論理と理性の力を使えば完璧に近い事ができるということ。また、私が理性使いと呼ぶ文字通り理性が使える人達は考えが似てくるという特徴を観察済みである。これは小さなスケールでも大きなスケールでも言える…

ソーラーパネルについて  

・ソーラーパネルが普及されるほど電気料金が安くなり、電気を使うことが良いことだという風潮になる 野澤 哲生 (2018) 「到来!蓄電池社会 シンギュラリティは時間の問題」,『日経エレクトロニクス』,2018年7月号,P.22, 日経BP社. この記事は、再生可能…

エネルギーとか?

一昨日歩いていたらハイブリッド車のトラックを見かけて閃いてしまった ハイブリッド車はガソリンと、水素や太陽光エネルギーなどの持続可能エネルギーを半々で使うものだと思っていた。そのためハイブリッド車こそ持続可能エネルギー産業が苦しんでいる証拠…

人類の避けられぬ宿命

飢饉、疫病そして戦争は人類を最も苦しめてきた問題。 かつて、これらが起こらないように我々は神に祈るしかなかったが現代ではそれらを自らの手でコントロールできるようになってきた。と思いきや最近はバッタ大発生、やばい感染症の再来そして第三次世界大…

日常は簡単に崩れるかもしれない

コロナウイルスに関するニュースを見ていると、ふと去年の台風の時近所のスーパーから飲み物と食べ物が姿を消したことを思い出した。 思えばそこから二つのことがわかった。 一つには平常時の物流は絶妙なバランスで保たれており、災害のようなことが起きて…

チェスを通じて学んだこと

チェスは現実世界の縮図である。相手がいて、意思決定プロセスがあって実際の行動がある。また完璧な手が存在し、一方でプロでもない限りほとんどの場合はそれとは程遠い選択をしてしまう。 しばしば最善手を繰り出すには全ての可能性を考慮するのが効果的で…

勉強は競争への入口であり地獄の始まり また完璧主義は成長を促すシステムでありながら、理想と現実の狭間で毒をまき散らす

昔、勉強を全くしない時期があった、その時は勉強をしないことへの危機感も罪悪感もなかった。 勉強を始めてからはそれががらりと変わった、勉強を中断すれば罪悪感にかられ心を痛めつけるしそれを止めるには勉強を続けるしかなかった、また勉強自体もある程…

2019年行かないで。。

2019年を振り返ります。2019年の目標は言い訳を減らすこと、明るく振る舞うことそして相変わらず節制することでしたが、結構達成されたと思います。一方で今年は色々なことをやって何も結果が出なかった変な年でした、2013年くらいから2017年くらいまで成長…

遺言について

前々回の記事で日経平均の空売りが良いとしましたが、実際には日経平均は台風直撃のあとも堅調で、過去最高値を更新する勢いです。一方で根底にある問題は何も変わっていません。膨らむ債務問題はリーマンショック前と同水準かそれ以上であり、これは堅調な…

近況報告

大学に入った理由は働きたくないために4年間の猶予を得るためだった。 その後就職はしたものの根底にある本質は大学生活を4年経ても変わることはなく、すぐに退職し就職以外の道を模索している。 思えば社会は過度に競争的である、エネルギーに溢れた優秀…

遺言

思えば日本経済は不運の連続だった。 2005年前後の好景気はアメリカのリーマンショックによって潰され、そこから回復しかけていた2011年には東日本大震災に再び地に落とされた。政府の量的緩和によって好調であった景気とともに2019年10月に消費税増税も達成…

ブログ

ここに移りました、母国語だとアイデアでないのまじなんでかな 日本語訳してくれる人募集

なぜか

なぜか英語だとアイデアがよく出るので最近はこっちばっかり書いてます。 もっとうまく文章が書けたらなと思うけどうまく書こうとするほど読む気が起こらないような文章になる。 また代数学やってます。 意味不明だけど楽しい

ニートに戻りました

大学に入って4年で卒業して就職しましたが、またニートになることになりました。一日5時間が通勤で消えるのは本当につらかった。これからできる限り頑張って、2年以内に社会復帰したいと思います。頑張りましょう。 https://lulutaso.home.blog/ ここでも…

ブログのTOPIC募集中!

何かを書きたい気持ちはあるもののいつも家で勉強するくらいしかやることがないので書くことがありませんでした、そこで色々な人に何について書いたらいいと思うかを聴いてみたところ、色々なアイデアを頂きました。どれも一人では思いつかなかったものなの…

米中貿易戦争について

米中貿易戦争による経済低迷懸念が話題であるが、米国株は最終的にあがる可能性がある。 根拠に基づいて書くのは骨が折れるから適当に書きます。 一般的には自由貿易を制限するような政策は世界全体の経済に負の効果を与える。 理論上、世界全体の生産量は自…

3秒でわかる英語学習

英語に関して 英語学習の方針 時間を注ぎ込むこと英語でYoutubeが見られるようになれば勝手に上達していくからそれまでは適当なテキストを読まないといけないかも。その学習時間が絶対に必要。 英語を使うこと英語圏ユーザーがいるゲームをやる。MMOとか? …

てきとー

以前はどんな文章でもブログにすぐにあげたものであるが、大学に行ってからというものそういう自由な創作活動ができなくなった。大学教育を通じて自分の書く文章の意味の無さや自分の無知に気づかされたからである。たしかにそれは事実である、思いついたア…

インフレーションと金利について

インフレーションについて インフレーションの要因として日本銀行の量的緩和政策がある、日銀はこの政策によって市場に出回る通貨の量を増やそうとしている、これは貨幣数量説に基づく政策だが明らかにインフレに関してほとんど効果を発揮していない(インフ…

前回の記事である経済展望レポート2019年4月について

4月レポートの内容は市場が現在の状態を保つ限り大いに有用であると自負しています。何度考えても同じ結論になってしまうのでこれ以外の結論は私には出せません。もっと他の文献も読みながらより良い見解を考えたいと思っています。 一方で、経済及び市場が…

経済展望レポート2019年4月

今後の日本及び世界の経済展望と投資先について2月頃から書いていた日記があるのでそれをもとにしてここにまとめることにする。本文は今後の投資行動についてどうするべきかという答えを与えるものではなく判断材料を示す目的のものである。 まず、日本経済…