プログラミング

最近プログラミングが完全にSnowballの波に乗った。 つまり指数関数的な曲線の上がり始めくらいになった。 休日もcodingしないと発狂しそうになるからやりまくる。 やべえな

野党の間違い

野党として、政権さえ取れれば俺らがうまくやるんだからまずは何をしてでも政権を奪取してやろうと考えるのは自然である。確かに筆頭野党からはそういう雰囲気が感じられる。だから野党内にはアナリストがいて、国民の中で無視できないシェアを誇るテレビに…

仕事について

仕事は楽しい。先々週めっちゃミスしたけどなんとかなった。 3月に入った時にたまたま個人で3か月間研究してて経験があったから仕事を任されるようになったけどそこで運も絡んで実力がある程度認められて勝手に自分で考えて勝手に動くことが許されるようにな…

2020年さよなら

2020年は全てプログラミングに消えた。 一日9時間365日プログラミング効果はやばい。 ところでよく考えれば日本と民主主義は相性が良くない。 特に現代ではあまり民主主義が良く機能していない。若者はほとんど投票に行かない、まともな奴は労働力として搾取…

日銀どうすんのマジ

現政権の金融政策は理論上は良かったのかもしれないが、実際には予測されたほどにはよく機能していない。 特に日銀による金融資産の大量購入がやばい、2010年から100億~1200億円のあいだで毎週とかほぼ毎日のペースで金融資産を日銀が購入している。これは金…

キリスト教高負荷(Christianity Overload)

かねてから神に活躍の場を与えて欲しいと祈っていた。幸いにも今は社会に貢献する機会を神に与えられている。 一方でニーチェUeber Menschの思想やラスコーリニコフの考え方とは相容れないから中堅ぐらいの貢献を任されていると思う。 「なすべき正しいこと…

人類の叡智を活かせているか part1

これまでに生きた人達の経験が本などの形で蓄積している中でそれらを無視して生きているように見える人がいる。 一方で人類の叡智を完全に無視することはできない。例えばスマートフォンは色々な分野の人々の努力の塊であるが、一度発明されてしまえば、後か…

ランダム生成文字集合

最近仕事が本気出してきて忙しくてやばい、たぶんもっと忙しい人はいっぱいいると思うけど慣れてないからきつい。時間はそこまでタイトじゃないけどタスクに使うエネルギーが高いからめちゃ疲れる。脳を休めたいけどプライベートでやる趣味はあまり脳が休ま…

ランダム生成ブログ

マタイによる福音書7章7節から12節 7「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。8だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。9 あなたがたのだれが、パ…

親との関係と人格形成

親はたぶんある程度教育するだろうから子供は親の経験で得た知見と、親の良い面に学ぶ機会がある。一方で親の最も悪い面は反面教師で子供にはあまり受け継がれないのではないかと思う。 だとすると人間は完璧じゃない(悪い性質が一つはある)と仮定した場合、…

死者で見る日本のコロナ感染者推定

図に示した通り、発表されている死者数を100倍くらいすれば実際の感染者の数を推定することができる。 今日の場合は今までの死者が47人なのでこのモデルだと感染者は4700人だと推定できる。 不謹慎ですみません。 潜在的死者が3%としたのはWHOのデータに致死…

無意識のルーティンに意識が圧迫される。

環境に対してあんまり文句は言いたくないけど私が子供の時の周りの大人はひどすぎた。 年取るほどに時間が早くなるってことばっかり言っていたけどなんでそうなるのか説明してくれない。 実際には日常の行動が年を取るにつれて自動化されていくから意識を持…

ゴミデザイン生産期

今日はスムージーを作るためにフルーツの買い出しに行っていたらめちゃくちゃいいアイデアを思いついた。 ツイッターで自動的に株価の予測をツイートして皆に参考にしてもらう。訴えられないように免責事項も考える。 それでTwitter APIのアイコンを考えてい…

コロナ

国が金持ち優遇で株を買いまくっていたから金持ちがさらに金持ちになっていくのが今までだったが、その株は暴落、賢い金持ちはそれを察知してもう既に売り払っていたかもしれないがそれができる彼らは本物の優秀な人達だ。問題はアベノミクスのおかげで金を…

やりたいことが何かを4年間模索した結果

勉強にハマって勉強がずっとしたくなったから大学へ行った、大学へ行くことは同時に4年間働かなくてもいいことであったからニート根性の私には都合が良かった。しかし自分が何をしたいかをひたすら考えなければならないつらい期間でもあった。最初は公務員…

通勤時間1時間半における自己正当化と合理的計算、そして社会通念の三つ巴

仕事が苦じゃないので通勤1時間半はそんなにつらくないが、近くに住んでいたらどんなに楽だろうかとは考える、一方で近くに住んだ時の賃料を考えると、それも正直ストレスになりそうである。なんせ3日から5日タダ働きになるから。いやまてよ、時間は買った…

子供の時の自分の疑問と考えていたことに自分でコメントをするコーナー

保険屋はお金を払わなきゃいけないので人が死ぬのを嫌がるからいい仕事、葬儀屋は人が死ぬとお金が手に入るので悪い仕事保険屋は数学と統計学で動いているので何も気にしてないしやはり人々の生活に安定と確実性をもたらすいい仕事である、一方で数理を利用…

論理と理性の力はbullshit

この一週間思ったことがある。それは人が誰でも論理と理性の力を使えば完璧に近い事ができるということ。また、私が理性使いと呼ぶ文字通り理性が使える人達は考えが似てくるという特徴を観察済みである。これは小さなスケールでも大きなスケールでも言える…

ソーラーパネルについて  

・ソーラーパネルが普及されるほど電気料金が安くなり、電気を使うことが良いことだという風潮になる 野澤 哲生 (2018) 「到来!蓄電池社会 シンギュラリティは時間の問題」,『日経エレクトロニクス』,2018年7月号,P.22, 日経BP社. この記事は、再生可能…

エネルギーとか?

一昨日歩いていたらハイブリッド車のトラックを見かけて閃いてしまった ハイブリッド車はガソリンと、水素や太陽光エネルギーなどの持続可能エネルギーを半々で使うものだと思っていた。そのためハイブリッド車こそ持続可能エネルギー産業が苦しんでいる証拠…

人類の避けられぬ宿命

飢饉、疫病そして戦争は人類を最も苦しめてきた問題。 かつて、これらが起こらないように我々は神に祈るしかなかったが現代ではそれらを自らの手でコントロールできるようになってきた。と思いきや最近はバッタ大発生、やばい感染症の再来そして第三次世界大…

日常は簡単に崩れるかもしれない

コロナウイルスに関するニュースを見ていると、ふと去年の台風の時近所のスーパーから飲み物と食べ物が姿を消したことを思い出した。 思えばそこから二つのことがわかった。 一つには平常時の物流は絶妙なバランスで保たれており、災害のようなことが起きて…

チェスを通じて学んだこと

チェスは現実世界の縮図である。相手がいて、意思決定プロセスがあって実際の行動がある。また完璧な手が存在し、一方でプロでもない限りほとんどの場合はそれとは程遠い選択をしてしまう。 しばしば最善手を繰り出すには全ての可能性を考慮するのが効果的で…

勉強は競争への入口であり地獄の始まり また完璧主義は成長を促すシステムでありながら、理想と現実の狭間で毒をまき散らす

昔、勉強を全くしない時期があった、その時は勉強をしないことへの危機感も罪悪感もなかった。 勉強を始めてからはそれががらりと変わった、勉強を中断すれば罪悪感にかられ心を痛めつけるしそれを止めるには勉強を続けるしかなかった、また勉強自体もある程…

2019年行かないで。。

2019年を振り返ります。2019年の目標は言い訳を減らすこと、明るく振る舞うことそして相変わらず節制することでしたが、結構達成されたと思います。一方で今年は色々なことをやって何も結果が出なかった変な年でした、2013年くらいから2017年くらいまで成長…

遺言について

前々回の記事で日経平均の空売りが良いとしましたが、実際には日経平均は台風直撃のあとも堅調で、過去最高値を更新する勢いです。一方で根底にある問題は何も変わっていません。膨らむ債務問題はリーマンショック前と同水準かそれ以上であり、これは堅調な…

近況報告

大学に入った理由は働きたくないために4年間の猶予を得るためだった。 その後就職はしたものの根底にある本質は大学生活を4年経ても変わることはなく、すぐに退職し就職以外の道を模索している。 思えば社会は過度に競争的である、エネルギーに溢れた優秀…

遺言

思えば日本経済は不運の連続だった。 2005年前後の好景気はアメリカのリーマンショックによって潰され、そこから回復しかけていた2011年には東日本大震災に再び地に落とされた。政府の量的緩和によって好調であった景気とともに2019年10月に消費税増税も達成…

ブログ

ここに移りました、母国語だとアイデアでないのまじなんでかな 日本語訳してくれる人募集

なぜか

なぜか英語だとアイデアがよく出るので最近はこっちばっかり書いてます。 もっとうまく文章が書けたらなと思うけどうまく書こうとするほど読む気が起こらないような文章になる。 また代数学やってます。 意味不明だけど楽しい