前回の記事である経済展望レポート2019年4月について

 4月レポートの内容は市場が現在の状態を保つ限り大いに有用であると自負しています。何度考えても同じ結論になってしまうのでこれ以外の結論は私には出せません。もっと他の文献も読みながらより良い見解を考えたいと思っています。

 

 一方で、経済及び市場が暴騰または暴落などで比較的大きく動いた時には、それに基づいて別の見解を示すことができるだろうと考えています。