てきとー

以前はどんな文章でもブログにすぐにあげたものであるが、大学に行ってからというものそういう自由な創作活動ができなくなった。大学教育を通じて自分の書く文章の意味の無さや自分の無知に気づかされたからである。たしかにそれは事実である、思いついたアイデアのほとんどは既に他の誰かが思いついている。本を読めば効率的に真実に近いことを知ることができる。しかしそれでもこれからはできるだけ定期的に思ったことを書いてみようと思う。教授に見せたレポートはたいていA以上の評価だったしそんなにひどいことにはならないかも。