ゴミデザイン生産期

今日はスムージーを作るためにフルーツの買い出しに行っていたらめちゃくちゃいいアイデアを思いついた。

ツイッターで自動的に株価の予測をツイートして皆に参考にしてもらう。訴えられないように免責事項も考える。

それでTwitter APIのアイコンを考えていたがそこで今まで薄々気が付いていた事が確信に変わった。

本当は人に任せるべきことは人に任せるべきなのに色々なことに関して金がなさすぎるせいでなんでも自分でやるマインドが染み付いてしまっている。一見よさそうに聞こえるけど経済的に見れば非効率なのは明らかだろう。皆が得意な事をするべきなのは経済理論が何度も我々に教えてくれている。

例えば今日はアイコンデザインが得意な人に任せれば1時間以内に終わるかもしれないのに私は3時間くらい使ってもゴミを生産することしかできなかった。

前に何かやろうとした時も、サイト構築とWebデザインもやろうとして膨大な時間を使った結果80%くらいの進捗度で挫折した。良い経験ではあったけどデザイナーにはなれそうにないから結構な時間の無駄かも。でも金があるわけじゃないし結局自分でやるしかないというジレンマ。金があるところに金が集まるというのは理論上では真実だと思う。個人的には金があったところでうまく扱える気がしないけど。