自炊生活

もう10年くらい自炊メインで生活してきた。

単純に食費が浮くから自炊めっちゃいいじゃんと思っていたけど、自炊否定派の存在を知り驚いた。考えてもみなかったけど言われてみれば確かに、料理に自分のリソースと時間を割くより他の人に作ってもらった方が効率的だ。それに自分の人件費を考えたら自炊は実は結構安くないかもしれないってわけ。でもさあ俺は趣味でやってるし、色々な要素を勘案した結果割のいいバイトみたいだなと思って自炊をしてる。しかもプライベートで自分の人件費考えるって俺の価値観ではちょっとキモイよ。

自炊をすれば一食350円から400円で健康的な食事がおなかいっぱい食えて、なんか海苔、パスタ、餅とか缶詰とかちょっとしたものが増えてく、それを使って一食賄えば実質無料になる。だけど自炊で浮くのはそんな短期的な費用だけでなくて、将来の医療費も軽減されてる。これは確信している。そんなこんなで自炊は楽しいしお金も浮くからやってる。それでも自炊否定派の意見に確かにそうだなと思ったのは料理するのに時間はわりとかかっているということ。自分の時間を1秒も無駄に使いたくないという価値観からすれば自炊なんて愚の骨頂なのは同意する。けれど健康的な食事を全部外注するのは結構高くて現実的じゃない。もうちょっと社会に必要とされる人間になれたらまた意見が変わってくるかも、今の俺は社会の人たちが代わりに料理を作ってくれてまで支えてもらうに値しないということ。

ただ自炊するなら食洗器は必須だわ、これなかったらまじで自炊で人生終わる。

ネットで食洗器の営業するかな。食器洗いから皆を解放してあげたい。