持ち株減らそうか

現状の金融市場はバブルに見える。バブルは例外なくはじける。でももし今の株価はバブルではなくインフレーションの結果だとしたら? 株の価値は実質的に下がっているが法定通貨の価値がもっと早く下がっているから株価が名目であがっているように見えている可能性がある。

しかしどちらのシナリオにおいても株を買うことはあまり優れた選択肢ではないように思える。

もしこれがバブルだったらはじけるのを数年かかってでも待つ必要がある。ここで儲けようとすると、リーマンブラザーズ他米国大手銀行でも2008年あたりでそうなったように大ダメージを負う可能性がある。

一方でこれがインフレーションの兆しであるならば株なんて買っている場合ではなくて、法定通貨空売りするか金などの資産を先立って買っておくべきである。

ちなみに法定通貨空売りとはつまり借金をすることである。資金を借りて不動産を買うとか、奨学金で高等教育機関に進学するなども考えられる。

 

有限な地下エネルギーに依存する人間の生活に違和感を感じて持続可能エネルギー関連株を買いあさっていたけど金融市場が不穏だから少し減らそうと思う。

 

普通のことをしていたら平凡から抜け出せないなと常々思う。

少しでも社会貢献できるように勉強を続けていきたい。